協会概要

設立趣旨

 日本国が民主的な平和国家として歩むために、新聞に課せられた使命は大きい。
 特に地方新聞は日本全国の政治、経済、文化の向上発展に寄与し、ともすれば中央集権に陥りやすい弊害の除去にも努力しなければならない。

 このため全国の地方新聞社は団結し、日本地方新聞協会を設立し加盟各社が新聞道として実践すべき自由、正義、公平、責任、奉仕の精神を「地方新聞倫理綱領」にして定めた。


 協会沿革

設  立     昭和25年6月

           会長 後藤三郎

社団法人認可   昭和43年8月 

  昭和49年6月

           会長 西内豊一

         昭和57年6月

           会長 宇野英夫

         昭和61年6月

           会長 後藤三郎

         昭和62年9月

           会長 橋本嘉夫

         平成10年6月

           会長 深田正治

         平成14年6月

           会長 中島繁治

一般社団法人移行 平成24年4月

           会長 冨田正敏